過去問.com

介護福祉士国家試験 第25回(平成24年度) 社会の理解  過去問題 | 無料の試験問題

問題

限界集落を定義するときの人口構成として、正しいものを1つ選びなさい。

 1 . 
65歳以上の人口比率が14%以上である。
 2 . 
65歳以上の人口比率が30%以上である。
 3 . 
65歳以上の人口比率が50%以上である。
 4 . 
75歳以上の人口比率が14%以上である。
 5 . 
75歳以上の人口比率が30%以上である。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
25

正解は3です。
限界集落とは、過疎化などで65歳以上の人口比率が50%以上になり、冠婚葬祭、農作業など社会的・経済的な共同生活の維持が困難になっている集落のことをいいます。
過疎高齢化が進む山間地や離島などを中心に全国的に増加しています。

2014/06/20 10:57
ID : hxoywgeqm
12

正解は3番です。
限界集落とは、過疎化などで人口の50%以上が65歳以上の高齢者になり、冠婚葬祭など社会的共同生活の維持が困難になっている集落をさします。中山間地域や山村地域、離島など社会的経済的条件など恵まれない地域に集中しています。

2014/07/07 04:11
ID : pknnrpuqn
1

正解は3です。

限界集落とは、過疎化などで人口の50%以上が65歳以上の高齢者になっており社会的共同生活者の維持が難しくなっている集落をいいます。限界集落に次ぐ状態を「準限界集落」(55歳以上が50%)、限界集落を超えた状態を「超限界集落」といいます。

2016/06/16 01:27
ID : jjmjtmfkja
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。