介護福祉士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

介護福祉士の過去問 第10247問 出題

問題

日本の社会保障に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
生活保護制度や福祉サービスは、社会保障に含まれない。
 2 . 
所得再分配の機能はない。
 3 . 
2009年度(平成21年度)の社会保障財源に占める公費負担は、50%を超えている。
 4 . 
社会保障の発展は、経済の安定や成長を損なう。
 5 . 
介護、子育てなどの家庭機能を支援する役割がある。

この介護福祉士 過去問の解説(3件)

評価する
41
評価しない
正解は5です。

1→生活保護制度や福祉サービスは、社会保障に含まれています。
2→所得再分配の機能があります。
3→公費負担は、50%を超えるではなく、32.2%となっています。
4→社会保障の安定は経済の安定や成長につながります。

社会保障給付費に占める割合では、高齢者関係給付が約7割を占め、逆に児童家庭分野などの割合が相対的に低くなっています。
3のような数値のひっかけは良く出題されます。
評価後のアイコン
2014/06/20 11:08
ID : hxoywgeqm
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
19
評価しない
正解は5番です。
社会保障の目的は、国民の生活の安定が損なわれた場合、国民に健やかで安心できる生活を保障する制度のことである。
社会保障の機能としては主として①生活安定・機能向上②所得再分配機能③経済安定機能の3つが挙げられる。
2009年度の社会保障 公費負担の割合は32.2%。他社会保険料などに分類される。前年比より20%増加している。
評価後のアイコン
2014/07/07 04:26
ID : pknnrpuqn
評価する
5
評価しない
正解は5です。

社会保障とは日々の生活の中で自分の努力だけでは解決できない問題を公助によって補完し最低限の生活を保障する制度です。主な機能として
1.生活安定・向上機能
人生のリスク(疾病・負傷・介護・子育て)に対応し生活の安定を図り、安心を現実するもの
2.所得再分配機能
所得を個人や世帯の間で移転させることにより、社会全体で市低所得者の生活を支えるものです。例として生活保護制度があります。
3. 経済安定機能
景気変動を緩和し、社会の安定を図るとともに経済の安定や成長促進に貢献します。
評価後のアイコン
2016/06/16 01:29
ID : jjmjtmfkja
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。