過去問.com

介護福祉士国家試験 第25回(平成24年度) 生活支援技術  過去問題 | 無料の試験問題

問題

便秘を訴える高齢者の排泄の介護に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

 1 . 
腹圧をかけやすい姿勢で便座に座るように促す。
 2 . 
食物繊維の少ない食品を勧める。
 3 . 
腹部全体を冷たいタオルで冷やす。
 4 . 
1日の食事の量を減らすように促す。
 5 . 
下行結腸、横行結腸、上行結腸の順にマッサージする。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
22

正解は1です。腹圧をかけやすい姿勢で便座に座ると排便がしやすいです。また、高齢になると自分では腹圧がかけにくいので介助者がマッサージすることも有効です。

各選択肢については以下のとおりです。
2→食物繊維の多い食事をとることが大切です。
3→腹部を温めます。そのほうが腸の蠕動運動を促すことになるからです。
4→食事の量を減らすことは、体調に悪影響を及ぼします。
5→腸の蠕動運動と同じ方向で行います。上行結腸、横行結腸、下行結腸の順です。

2014/11/03 09:16
ID : wpoxudbb
11

正解は1です。
高齢になると腹筋も弱わまり、腹圧がかけづらいので、腹圧のかけやすい姿勢にする事が大切です。

2、3、4はどれも一般常識とは逆の不適切な行為です。
5は、大腸での便の動きは上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸、直腸となっていますので、その動きと同じようにマッサージします。上から丸く下へマッサージするイメージですね。

2014/07/02 14:36
ID : hxoywgeqm
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。