過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問 第25回(平成24年度) 生活支援技術 問56

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
塩素系漂白剤を使って漂白する素材として、適しているものを1つ選びなさい。
   1 .
アセテート
   2 .
ナイロン
   3 .
羊毛
   4 .
   5 .
綿
( 介護福祉士国家試験 第25回(平成24年度) 生活支援技術 問56 )
このページは問題一覧ページです。
正解率や解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (3件)

94
正解は5です。
塩素系漂白剤は綿、麻、レーヨン、ポリエステル、アクリルに使用する事ができます。特に、白色の衣類などに用いられます。

色物や柄物、羊毛、ナイロン・ポリウレタン・アセテートなどには使用できません。
なので、1~4は誤りです。
付箋メモを残すことが出来ます。
35
正解は5です。

綿の漂白には塩素系漂白剤を使用します。

1.アセテートには酸素系漂白剤を使用します。

2.ナイロンには酸素系漂白剤を使用します。

3.羊毛には基本的に漂白は行ないません。

4.絹の漂白には還元型漂白剤を用います。
34
正解は5です。
塩素系漂白剤を使用することができるのは、綿、麻、レーヨン、キュプラ、ポリエステル、アクリルです。漂白力が強いため、染料を脱色してしまう恐れがあります。そのため、色柄物には使えません。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。