介護福祉士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

介護福祉士の過去問 第10304問 出題

問題

モニタリングの内容として、適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
計画どおりに実施できているかどうかを点検する。
 2 . 
利用者が主体的に取り組める目標を設定する。
 3 . 
実施する介護について、利用者や家族に説明する。
 4 . 
利用者の「できること」の情報を収集する。
 5 . 
目標が達成された後に、介護過程を終結させる。

この介護福祉士 過去問の解説(2件)

評価する
25
評価しない
正解は1です。
モニタリングの段階は、計画通りにサービスが実施できているか、目標が達成できているか、利用者様やご家族が満足されているかなどをチェックすることです。

各選択肢については以下のとおりです。
2→目標設定は計画の段階で行うことです。
3→実施する介護についての説明は、計画し、実行に移す前に行うことです。
4→「できること」の情報収集はアセスメントの段階で行うことです。
5→モニタリングは、チェックであり、介護過程の終結は評価という別の段階になります。
評価後のアイコン
2014/11/10 23:57
ID : wpoxudbb
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
18
評価しない
正解は1です。
モニタリングとは、計画どおりにサービスが実施できているか、目標が達成できているか、目標達成のために適したサービスであるか等を確認する事です。

2→目標設定はプランニングで行う事です。
3→利用者・家族への説明はケアカンファレンスで行われる事です。
4→これはアセスメントの段階の事です。
5→モニタリングは確認の段階なので、終結を判断するのは評価の段階となります。
評価後のアイコン
2014/07/04 23:03
ID : hxoywgeqm
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。