介護福祉士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

介護福祉士の過去問 第10333問 出題

問題

広汎性発達障害に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
幻覚、妄想が現れる。
 2 . 
変化に対する不安が強い。
 3 . 
その場の雰囲気や相手の意図を強く意識する。
 4 . 
麻痺性構音障害が現れる。
 5 . 
協調して作業することが得意である。

この介護福祉士 過去問の解説(3件)

評価する
33
評価しない
正解は2です。
広汎性発達障害とは、社会性やコミュニケーションなどの領域にみられる発達障害の総称です。自閉症やアスペルガー症候群がこの中に含まれます。症状の特徴の一つとして、行動・興味・活動での限定的な反復があります。パターン化された強いこだわりです。そのため、自分のこだわり、パターンから外れた変化に対し不安をもちます。

各選択肢については以下のとおりです。
1→広汎性発達障害の場合、感覚過敏は起こりますが、幻覚、妄想は現れません。
3→広汎性発達障害の特徴として、場の空気が読めない、相手の意図を読むことができないというのがあります。
4→広汎性発達障害では、麻痺性構音障害は現れません。
5→限局的なこだわりや選択肢3の解説で述べたように場や周囲の気持ちに対する配慮ができないため、協調して作業することは難しいです。
評価後のアイコン
2014/12/06 22:16
ID : wpoxudbb
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
15
評価しない
正解は2です。

広汎性発達障害は、自閉症やアスペルガー症候群など、主にコミュニケーションや対人関係・社会性に関係する脳の分野の発達に問題があるものです。

行動がパターン化することが特徴の一つです。
したがって、パターンからはずれること=初めての場所、もの、人などの変化に対応することが苦手です。
評価後のアイコン
2014/07/30 22:00
ID : bqzuosqqxo
評価する
11
評価しない
正解は2です。
広汎性発達障害とは社会性やコミュニケーション能力などの分野の発達に障害がある発達障害の総称です。小児自閉症、アスペルガー症候群、レット症候群、 小児期崩壊性障害などが含まれます。
症状のひとつに、決まった事、いつも通りの予定をこなす事に強くこだわる特徴があることから、正解は2の、変化に対する不安が強い、となります。

1・2・4・5の症状は広汎性発達障害の症状とは異なります。
評価後のアイコン
2014/07/14 20:55
ID : hxoywgeqm
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。