過去問.com
過去問.com  >   介護福祉士 過去問  >   過去問題 一覧  >   介護福祉士 過去問 第25回(平成24年度) 一覧  >   こころとからだのしくみ 問題10346
問題

介護福祉士 過去問
こころとからだのしくみ 問題10346

便秘の原因となるものとして、正しいものを1つ選びなさい。

 1 . 
スポーツドリンク
 2 . 
経管栄養剤
 3 . 
レモンジュース
 4 . 
麻薬性鎮痛剤
 5 . 
インスリン製剤
この介護福祉士 過去問の解説(3件)
33

正解は4です。麻薬性鎮痛剤は末期がんの痛みの緩和でよく使われる薬剤です。モルヒネが代表的な薬です。この薬には、腸のはたらきを鈍らせる作用もあり、便秘になりやすくなります。

他の選択肢については以下のとおりです。
1→便秘の原因には関係ありません。
2→下痢の原因になりやすいといわれています。
3→レモンに含まれるペクチンに便秘予防に効果があるといわれています。
5→もともと腸を通るものではないため、便秘の原因に関係ありません。

2014/12/07 17:11
ID : wpoxudbb
付箋メモを残すことが出来ます。
9

正解は4です。

モルヒネなどの麻薬系鎮痛剤は、末期癌などの激しい痛みを抑えるためには欠かせない薬剤です。

麻薬系鎮痛剤は、脳にあるオピオイド受容体に結合することで鎮痛効果を発揮します。しかしオピオイド受容体は腸管にも存在しており、麻薬性鎮痛剤がここに結合すると腸の動きが悪くなって便秘が起こります。

鎮痛効果が発生するのに必要な麻薬系鎮痛剤の量を1とすると、便秘はその1/50の量で発生するといわれています。

2014/07/30 23:13
ID : bqzuosqqxo
6

正解は4です。
がんなどの疼痛軽減の為に使われる麻薬性鎮痛剤は、腸の働きを悪くする作用もあるため、便秘になりやすくなります。

1と3は便秘の原因としては誤りだと一般的にわかりますね。
2の経管栄養剤は浸透圧が高く、腸に入ると腸管壁から体内の水分を引き出し、浸透圧を低くしようとするため下痢になりやすくなります。
5のインスリン製剤も便秘の原因にはなりません。

2014/07/30 21:23
ID : hxoywgeqm
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
border line
過去問.com 介護福祉士の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ アプリ)から無料でご利用いただけます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。