介護福祉士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

介護福祉士の過去問 第10347問 出題

問題

「急に強い尿意を感じて我慢できなくなる」という症状の原因として、正しいものを1つ選びなさい。
 1 . 
尿を出す機能の障害
 2 . 
尿をためる機能の障害
 3 . 
腹部の筋収縮の低下
 4 . 
下肢の筋力の低下
 5 . 
腎臓の機能の障害

この介護福祉士 過去問の解説(3件)

評価する
24
評価しない
正解は2です。切迫性尿失禁の症状です。切迫性尿失禁とは特に原因がないのに膀胱が勝手に収縮を起こしてしまうものです。脳血管障害や前立腺肥大など原因がはっきりしている場合もありますが、そうでないものもあるようです。

各選択肢については以下のとおりです。
1→溢流性尿失禁が該当します。尿が膀胱に入りきらないということが原因です。
3→腹圧性尿失禁です。笑ったときや、咳をしたときなどお腹に力がかかったときにおこるものです。
4→下肢の筋力の低下により、トイレにいくまでに時間がかかり失禁する機能性尿失禁があります。
5→腎機能の障害の場合は、尿失禁よりも尿の生成にかかわる障害がおきます。タンパク尿や血尿がその例です。
評価後のアイコン
2014/12/07 17:20
ID : wpoxudbb
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
12
評価しない
正解は2です。
典型的な切迫性尿失禁の症状です。
尿意は感じるが、運動神経が障害され骨盤底筋群を意図的に動かせない(留めておけない)、つまり尿をためる機能の障害となります。

1→尿を出す機能の障害では、尿が膀胱に入りきらずに溢れ出てくる溢流性尿失禁があります。(うまく出せない)
3→腹部の筋収縮の低下では、運動や咳などで腹圧がかかったときに起こる腹圧性尿失禁があります。これは過去出産経験のある女性に多いです。
4→下肢の筋力の低下では、尿意を感じてからトイレに行くまでに、下肢の筋力の低下により時間がかかり失禁してしまう機能性尿失禁があります。
5→腎臓の機能の障害では、直接尿失禁につながりませんが、たんぱく尿や血尿など尿の生成に障害が生じる事があります。
評価後のアイコン
2014/07/30 21:34
ID : hxoywgeqm
評価する
5
評価しない
正解は2です。

尿失禁のうちでも切迫性尿失禁に典型的な症状です。

膀胱が勝手に収縮してしまうことによって、尿意が我慢できない感じ=尿意切迫感をきたし、尿失禁を生じます。

脳血管障害や男性の場合の前立腺肥大などが原因となりますが、明らかな原因を認めない場合も少なくありません。
評価後のアイコン
2014/07/30 23:24
ID : bqzuosqqxo
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。