過去問.com

介護福祉士国家試験 第24回(平成23年度) 社会の理解  過去問題 | 無料の試験問題

問題

現代の日本の地域社会の変容に関する次の記述のうち、適切なものを一つ選びなさい。

 1 . 
農村部における過疎化は緩和された
 2 . 
限界集落の出現は大都市部に限定されている
 3 . 
ワーク・ライフ・バランスの促進のため、職住一体型の生活スタイルが大勢となっている
 4 . 
都市部における保育所の待機児童問題は解消された
 5 . 
住民の意見を踏まえて自治体の施策を決定するため、パブリックコメントが行われている
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
26

正解は 5 です。

パブリックコメントは、意見公募手続や意見提出制度とも呼ばれています。
これは行政機関が省令や政令などを制定する際に事前に案を公表し、国民から広く意見を求めるという制度です。
このパブリックコメントの存在はまだまだ知る人は少なく、形式的なものだという意見も多くありますが、実際にパブリックコメントが反映され、内容が訂正されたケースも存在します。

2014/08/04 21:48
ID : qxeqvpry
19

正解は5です。

パブリックコメントは政治や自治体で盛んになってきています。
日常でニュースを見聞きしていれば解答できる問題ですね。
1の農村部の過疎化は深刻化していますし、過疎化とともに、数年後に地区の共同生活維持の消滅が心配される限界集落も農村部で増えています。
(限界集落は都市部の団地や過去のベッドタウンでも見られますが、地方農村での方が多いです。)
3のワーク・ライフ・バランスについてはよく聞きますが、住職一体型の生活スタイルについては、あまりききませんね。大勢となってはいません。
4の保育園待機児童もまだまだ多くの地区で問題となっています。

2014/12/15 13:16
ID : hxoywgeqm
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。