過去問.com

介護福祉士国家試験 第24回(平成23年度) 介護の基本  過去問題 | 無料の試験問題

問題

高齢者虐待に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

 1 . 
「高齢者虐待調査」によれば、虐待をした者は配偶者が最も多い
 2 . 
「高齢者虐待調査」によれば、虐待を受けた者は前期高齢者が多い
 3 . 
虐待には心理的虐待も含まれる
 4 . 
「高齢者虐待防止法」では、高齢者を60歳以上としている
 5 . 
「高齢者虐待防止法」の養護者は、養介護施設従事者である
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
18

正解は 3 です。

1:「高齢者虐待調査」によれば、虐待をしたのは息子が最も多いとされています。
2:「高齢者虐待調査」によれば、虐待を受けたのは80歳代の後期高齢者が最も多いとされています。
4:「高齢者虐待防止法」では、高齢者を60歳以上ではなく、65歳以上としています。
5:「高齢者虐待防止法」の養護者は介護施設従事者以外の者である、家族などを指します。

ちなみに高齢者虐待防止法で定められている虐待の種類は「身体的虐待」「精神的(心理的)虐待」「財産的虐待」「性的虐待」「放置」の5種類です。

2014/08/07 10:08
ID : qxeqvpry
8

正解は3です。

心理的虐待とは、無視や怒鳴りつける・暴言・相手の尊厳を傷つけるような事をいいます。

高齢者虐待をした者の高齢者との関係は、息子が一番多いとされています。
介護者で最も多いのは配偶者か子供か、虐待の例で最も多いのは配偶者か子供か(あるいは子供の配偶者か)というような問題は頻出なので覚えてしまいましょう。

2015/01/14 13:10
ID : hxoywgeqm
0

正解は3です。
高齢者虐待には、「身体的虐待」・「介護・世話の放棄、放任」・「経済的虐待」・「性的虐待」・「心理的虐待」があります。

また、高齢者とは65歳以上をいい、「前期高齢者は65歳から74歳まで」、「後期高齢者は75歳以上」を指します。

2016/10/31 17:57
ID : epcujbuen
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。