介護福祉士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

介護福祉士の過去問 第10502問 出題

問題

障害者自立支援法に定める補装具として正しいものを一つ選びなさい。
 1 . 
シャワーチェアー
 2 . 
車いす
 3 . 
特殊寝台
 4 . 
便器
 5 . 
褥瘡予防マット

この介護福祉士 過去問の解説(3件)

評価する
18
評価しない
シャワーチェアと便器は介護保険の特定福祉用具販売の対象、特殊寝台と褥瘡予防マットは介護保険の福祉用具貸与の対象であり、障害者自立支援法の補装具には該当しません。
評価後のアイコン
2014/08/31 23:24
ID : wpoxudbb
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
12
評価しない
正解は2です。
補助具という言葉から、日常生活一般にしようする道具として車いすがこの解答選択肢からはイメージしやすいと思います。
補助具としては、義肢・装具・座位保持装置・盲人安全つえ・義眼・眼鏡・補聴器・車椅子・電動車椅子 歩行器 歩行補助つえ(T字状・棒状のものを除く)・重度障害者用意思伝達装置があります。

問題文の障害者自立支援法は、平成25年4月1日から
障害者総合支援法となっています。
評価後のアイコン
2015/09/10 22:27
ID : hxoywgeqm
評価する
4
評価しない
正解は2です。
障害者自立支援で定める補装具の種類には、
義肢、装具、座位保持装置、盲人安全つえ、義眼、眼鏡、補聴器、車椅子、電動車椅子、歩行器、歩行補助つえ、重度障害者用意思伝達装置があります。
評価後のアイコン
2016/12/30 20:59
ID : epcujbuen
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。