過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第10525問」を出題

問題

[ 設定等 ]
アスペルガー症候群の特徴として、適切でないものを一つ選びなさい。
   1 .
行動が常同的反復的である。
   2 .
認知の発達に遅れがない。
   3 .
男児に多い。
   4 .
青年期から成人期へと症状は持続する傾向が強い。
   5 .
読み書き計算が苦手である。
( 介護福祉士国家試験 第23回(平成22年度) 老人・障害者の心理 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
22
評価しない
正解は 5 です。

アスペルガー症候群は、知的障害を伴わないという点が特徴です。
コミュニケーションが取りづらかったり、一般常識が理解出来ないものの、読み書き計算などには素晴らしい才能を発揮する人もいます。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
12
評価しない
1.×
2,×
3.×
4.×
5.○ 他人とのコミュニケーションが苦手であるが、尋常ではない集中力を発揮することが多く、計算やある一部の記憶がすごいなどの特徴が見られます。
評価後のアイコン
評価する
6
評価しない
正解は5です。

アスペルガー症候群とは、発達障害のひとつで、知的発達の遅れや言語発達の遅れを伴わないものとされています。
コミュニケーション・対人関係の問題や限定された物事へのこだわりといった症状がみられますが、学習能力の問題は通常みられません。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。