介護福祉士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

介護福祉士の過去問 第10532問 出題

問題

かゆに関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。
 1 . 
出来上がり量に対する米の割合は、七分がゆよりも三分がゆの方が多い。
 2 . 
かゆは、加熱中によく混ぜることで粘りの弱い粒状になる。
 3 . 
五分がゆは、米と水を同量で炊く。
 4 . 
おもゆは、かゆから飯粒を取り除いた汁のことである。
 5 . 
全がゆは、汁の中に飯粒が少量混ざったものである。

この介護福祉士 過去問の解説(3件)

評価する
23
評価しない
1.× 7分粥は米7:重湯3、3分粥は米3:重湯7である。
2.× よく混ぜることで粘りが強くなる。
3.× 5分粥とは全粥と重湯が半分ずつあるおかゆのことである。(米の10倍量の水で炊く。)
4.○
5.× 全粥とは重湯がないものを言う。(米の5倍量の水で炊く。)
評価後のアイコン
2014/08/30 23:34
ID : myoeumyn
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
19
評価しない
おかゆは、○倍がゆと言ったり○分がゆと言ったりでややこしい為、ある程度覚えてしまった方が早いでしょう。

3分がゆ=20倍がゆ=米1:水20
5分がゆ=10倍がゆ=米1:水10
7分がゆ=7倍がゆ=米1:水7
全がゆ=5倍がゆ=米1:水5
軟飯=3倍がゆ=米1:水3
評価後のアイコン
2015/03/02 15:03
ID : qxeqvpry
評価する
1
評価しない
1:誤り。米の割合は、三分がゆよりも、七分がゆの方が多いです。
2:誤り。かゆは加熱中に混ぜると粘り気の強い状態になります。
3:誤り。五分がゆは、米1に対して水10の割合で調理したものです。
4:正しい。
5:全がゆは、米1に対して水5の割合で調理したものです。
評価後のアイコン
2017/01/14 14:02
ID : sxbqrotfe
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。