介護福祉士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

介護福祉士の過去問 第10534問 出題

問題

嚥下機能の低下した人の食事に関する次の記述のうち、最も適切なものを一つ選びなさい。
 1 . 
おかずは細かく刻む。
 2 . 
料理の温度は体温程度にする。
 3 . 
ご飯はお茶漬けにする。
 4 . 
みそ汁の具はわかめにする。
 5 . 
果汁はゼリー状にする。

この介護福祉士 過去問の解説(3件)

評価する
15
評価しない
1.× 咀嚼機能が落ちた方には有効だが、嚥下機能低下の方にはむせ込みの原因となる。
2.× その味覚によって最も美味しい温度は異なる為、一概には言えない。
3.× 勢い良く摂取してしまう可能性が高くむせ込みの原因となります。
4.× わかめは食道等に張り付く可能性が高く危険です。
5.○ ゼリー状にすることで摂取しやすくなります。
評価後のアイコン
2014/08/30 23:41
ID : myoeumyn
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
8
評価しない
正解は 5 です。

1:気道を塞ぐ危険を回避することは出来るので、一概に間違いとまでは言い切れませんが、嚥下機能が低下している人には、ここから更にとろみをつけてあんかけ風にする、場合によってはミキサー食にするなどの工夫が必要です。

2:温度はあまり嚥下機能に影響を及ぼさないため、その料理がおいしく味わえる温度で提供することが望ましいです。

3:お茶漬けのように水分が多いと、誤嚥の危険性が出てくる為、雑炊やおかゆのように、ご飯自体に水分を含ませた方が良いです。

4:わかめはどれだけ軟らかく煮ても噛みきりにくく、飲み込みにくい食材です。とろみをつけたみそ汁に細かく刻んだわかめを入れるのならば摂取も不可能ではありませんが、嚥下障害のある人にとって積極的に取り入れるべき食材とは言えません。
評価後のアイコン
2015/03/02 15:25
ID : qxeqvpry
評価する
1
評価しない
1:誤り。対象者にはミキサー食にして提供するのが適切です。
2:誤り。料理の温度は嚥下機能の高低に関わらず、美味しく感じる適切な温度にします。
3:誤り。お茶漬けはむせやすいです。
4:誤り。ワカメは食べるときに口の中に貼り付きやすいので不適切です。
5:正しい。
評価後のアイコン
2017/01/14 13:40
ID : sxbqrotfe
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。