過去問.com

介護福祉士国家試験 第23回(平成22年度) 医学一般  過去問題 | 無料の試験問題

問題

高齢者の感覚器障害に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

 1 . 
白内障では、眼圧が上昇する。
 2 . 
加齢黄斑変性症は、手術で治癒する。
 3 . 
網膜中心動脈閉塞症では、突発的に視力が低下する。
 4 . 
老人性難聴では、特に低音域の聴力が低下する。
 5 . 
味覚障害により、苦味を強く感じる。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
17

1.× 眼圧が上がるのは緑内障です。
2.× 対症療法的な薬物又はサプリメントの投与が実施されることが多く、有効な治療法はできていない。
3.○
4.× 高音域の聴力が低下する。
5.× 味を感じるのが鈍くなったり、味がしなくなることがある。苦いと口の中が感じることはあるが、苦いと強く感じるわけではない。

2014/08/31 00:24
ID : myoeumyn
8

正解は 4 です。

網膜中心動脈閉塞症は、脳梗塞や心筋梗塞のように血管が詰まって血流が途絶える症状が眼球に発生する病気のことです。

網膜動脈閉塞症の場合には、突発的に視力が低下したり、視野が欠けたりしますが、網膜静脈閉塞症の場合には、ゆっくりと視力が低下していくことが多いので、動脈と静脈の症状の違いを押さえておく必要があります。

2015/03/09 20:21
ID : qxeqvpry
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。