過去問.com
過去問.com  >   介護福祉士 過去問  >   過去問題 一覧  >   介護福祉士 過去問 第22回(平成21年度) 一覧  >   社会福祉概論 問題10607
問題

介護福祉士 過去問
社会福祉概論 問題10607

福祉・介護サービスの人材確保に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

 1 . 
「福祉人材確保指針」の見直し(平成19年度)では、ライフスタイルに応じた働きやすい労働環境の 整備などが盛り込まれた。
 2 . 
「福祉人材確保指針」に基づき、国は3年に一度、介護福祉士の需給見通しを明らかにしなければならない。
 3 . 
「介護従事者処遇改善法」(平成20年)により、都道府県に福祉人材センターが設置されることになった。
 4 . 
介護報酬改定(平成21年度)では、介護従事者確保のための報酬の引き上げは見送られた。
 5 . 
外国人介護従事者の受け入れの為、介護保険法改正(平成20年)で出身国で医療又は介護の資格を取 得していれば介護福祉士資格取得者とみなすこととされた。
この介護福祉士 過去問の解説(3件)
12

1:○ ライフスタイルに応じた働きやすい労働環境の整備などが盛り込まれた。
2:× 規定はない。
3:× 福祉人材センターは、社会福祉法によって設置されてる。
4:× 介護従事者確保のために報酬が引上げられた。
5:× 外国人介護従事者は、出身国で医療又は介護の資格を取得していても、実務経験を積んで国家試験に合格しなければ介護福祉士資格取得者とならない。

2014/10/18 14:25
ID : jjuehzgo
付箋メモを残すことが出来ます。
6

正解は1です。
平成19年に策定された「新福祉人材確保指針」では、少子・高齢社会の進展に対応するために、福祉人材の量的な確保のみならず質的な向上に重点を置いた対策が打ち出されています。

2014/08/31 16:04
ID : bqzuosqqxo
0

解答 1
<福祉人材確保指針の見直しのポイント(平成19年)>
・労働環境の設備の推進
・キャリアアップの仕組みの構築
・福祉、介護サービスの周知と理解
・潜在的有資格者等の参入の促進
・多様な人材の参入参画の促進

2017/02/21 15:09
ID : garuxmwjpo
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
border line
過去問.com 介護福祉士の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ アプリ)から無料でご利用いただけます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。