過去問.com

介護福祉士国家試験 第21回(平成20年度) 社会福祉概論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

社会福祉法における民間活動に関する次の記述のうち、適切なものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 民生委員は、市町村長の推薦を受けて、都道府県知事によって委嘱される。
B 国民の助け合い運動を起源とする共同募金については、寄付者の自発的な協力を基礎としなければならない旨が規定されている。
C 特定非営利活動促進法(NPO法)の施行に伴い、特定非営利活動法人が第一種社会福祉事業の経営主体となった。
D 社会福祉協議会は、地域福祉の推進を図ることを目的とする団体である。

 1 . 
A B
 2 . 
A C
 3 . 
B C
 4 . 
B D
 5 . 
C D
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
4

正解は4です。
A~Dについては、以下のとおりです。
A→「市町村長の推薦を受けて、都道府県知事によって委嘱」ではなく「都道府県知事の推薦を受けて、厚生労働大臣によって委嘱」が正しいです。
B→設問のとおりです。
C→特定非営利活動法人は第二種社会福祉事業の経営主体です。
D→設問のとおりです。(社会福祉法参照)

2014/12/27 15:09
ID : wpoxudbb
0

正解は4です。

B(○)社会福祉法116条に「共同募金は、寄付者の自発的な協力を基礎とするものでなくてはならない」と記されています。また活動についても、自発的な協力を基礎としなければならないと規定されています。

D(×)社会福祉協議会は、地域福祉の推進を目的としています。また、営利を目的としない民間組織。福祉サービスや相談、ボランティアなど様々な活動を行っています。

2016/08/20 00:07
ID : epcujbuen
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。