過去問.com

介護福祉士国家試験 第21回(平成20年度) 社会福祉概論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

福祉サービス等の苦情解決に関する次の記述のうち、適切なものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 介護保険サービスにかかわる苦情解決は国民健康保険団体連合会で行うため、運営適正化委員会は介護保険にかかわる苦情は受け付けないこととされている。
B 運営適正化委員会は、苦情解決の申出があったときは、申出人に対してサービスを提供した者の同意を得て苦情解決のあっせんを行うことができる。
C 運営適正化委員会は、苦情の解決に当たり、当該利用者の処遇につき不当な行為のおそれの有無にかかわらず、速やかに都道府県知事にその旨を通知しなければならない。
D 日常生活自立支援事業には、福祉サービスの利用に関する苦情解決の利用援助が含まれる。

 1 . 
A B
 2 . 
A C
 3 . 
B C
 4 . 
B D
 5 . 
C D
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
15

正解は4です。
A~Dについては以下のとおりです。
A→苦情解決は、国民健康保険団体連合会だけでなく、介護サービス事業者、運営適正化委員会、地域包括支援センターなどで受け付けています。よって設問は誤りです。
B→設問のとおりです。運営適正化委員会は社会福祉法で各都道府県社会福祉協議会に苦情解決の第三者的なものとして設けられたものです。
C→「不当な行為のおそれの有無にかかわらず」ではなく、「苦情があった時に速やかに」となっています。
D→福祉サービス利用援助事業は、日常生活自立支援事業に含まれます。そのため、設問のとおりです。

2014/12/27 15:21
ID : wpoxudbb
0

正解は4です。

A(×)運営適正化委員会は、福祉サービスに関する苦情の解決、日常自立支援事業の適正な運営を確保するために設けられています。

C(×)虐待や法令違反など、明らかに改善を要する重大な不正行為等に関する内容をうけた場合には、都道府県に対して速やかに通知することと記されています。

2016/08/20 00:11
ID : epcujbuen
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。