過去問.com

介護福祉士国家試験 第21回(平成20年度) 老人福祉論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

ユニット型指定介護老人福祉施設に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

 1 . 
少数の居室を組み合わせて構成された場所をユニットという。
 2 . 
便所は、居室に設置しなければならないことになっている。
 3 . 
ユニットごとに、常勤のユニットリーダーを配置することになっている。
 4 . 
入居者の生活は、プライバシーの観点から、なるべく地域社会との関係を持たないように工夫する。
 5 . 
食事はユニットごとではなく、施設全体の食堂でとることとされている。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
7

正解は3です。
介護保険法に基づいてつくられた「指定介護老人福祉施設の人員、設備及び運営に関する基準」の第47条に規定があります。

各選択肢については以下のとおりです。
1→ユニット型指定介護老人福祉施設とは、施設の居室を10人以下の少人数のグループに分け、それぞれをひとつのユニット(生活単位)として、ユニットごとに食事、入浴、施設内の行事などの日常生活を送り、入居者が相互に社会的関係を築き、自律的な日常生活を営むことを支援する場となっています。そのため、居室以外の共同生活室、トイレ、洗面設備も備わっており、単に居室を組み合わせたものではありません。
2→トイレは居室またはユニットごととなっています。(前出の基準・40条参照)
4→前出の基準39条に「ユニット型指定介護老人福祉施設は、地域や家庭との結び付きを重視した運営を行い、市町村、居宅介護支援事業者、居宅サービス事業者、他の介護保険施設その他の保健医療サービス又は福祉サービスを提供する者との密接な連携に努めなければならない。」とあります。
5→1の解説で触れたようにユニットごとです。

2014/12/29 08:47
ID : wpoxudbb
0

正解は3です。
ユニット型指定介護老人福祉施設は、個室や台所、リビング、洗濯室、浴室などの共有スペースを持ち、小規模の生活単位(ユニット)としたものを有する施設を言います。
また、施設運営に関しては、ユニットごとに常勤の管理者(ユニットリーダー)を配置しなければいけません。

2016/08/20 16:21
ID : epcujbuen
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。