過去問.com

介護福祉士国家試験 第21回(平成20年度) 介護技術    介護福祉士 過去問 | 無料の過去問題

問題

高齢者の夜間の快適な睡眠のための援助に関する次の記述のうち、最も適切なものを一つ選びなさい。

 1 . 
就寝前に濃い日本茶を飲む。
 2 . 
就寝前に食事をする。
 3 . 
就寝前にぬるめのお湯で入浴する。
 4 . 
部屋の照明はすべて消す。
 5 . 
マットレスは柔らかなものにする。
この介護福祉士 過去問の解説(2件)
9

1:☓ 日本茶に含まれるカフェインが睡眠を妨げます。

2:☓ 胃の活動が活発になり、寝てはいても内蔵は活動しているため快適な睡眠となりません。
また胃にも負担がかかり、逆流性食道炎などの原因ともなります。

3:◯ 心身がリラックスし、副交感神経が優位に働き、快眠につながります。

4:☓ 照明は明るすぎても、暗すぎても良くありません。

5:☓ 柔らかすぎると腰に負担がかかり、かえって睡眠の妨げとなります。少し固めの方が良いです。

2014/11/20 15:12
ID : paksxhpn
付箋メモを残すことが出来ます。
4

寝る前に、ぬるめのお湯(38度~40度)に長い時間浸かることは、体の深部がゆっくりと温められるため、血液の循環が良くなり、神経を沈めてくれるため、リラックス状態となり、安眠効果が期待できます。時間を空けずに(入浴後30分以内に)
床に就くことが大切です。

各選択肢は以下のとおりです。

1→日本茶にはカフェインが含まれているので、多く摂取すると眠れなくなってしまいます。

2→寝る直前の食事は食べたものが消化されないため、お腹がはって、胃痛の原因になったり、眠りが浅くなる原因になってしまいます。

4→よりよい入眠のためには就床時に突然照明を消すのではなく、徐々に暗くできるような照明が理想的だといわれています。真っ暗だと夜中に起きたときに転倒の原因にもなります。月明かりが理想的だという調査結果あるそうです。

5→体が沈み込むマットレスは腰に負担がかかり腰痛の原因となります。やや硬めのマットレスが寝やすいといわれています。

2015/01/30 21:23
ID : wpoxudbb
border line
過去問.com 介護福祉士国家試験の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。