過去問.com

介護福祉士国家試験 第21回(平成20年度) 形態別介護技術    介護福祉士 過去問 | 無料の過去問題

問題

居宅サービス利用者の家族介護者への支援に関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 「介護は負担ではありません」と家族介護者が言ったので、介護上の問題はないと判断した。
B 腰痛で悩んでいる家族介護者に、コルセットを提供した。
C 家族介護者が自分なりの方法で安全に介護をしているので、そのやり方を尊重した。
D 福祉用具の選択をするときに、家族介護者の使い勝手を配慮した。

 1 . 
A○ B○ C○ D×
 2 . 
A○ B○ C× D○
 3 . 
A○ B× C○ D×
 4 . 
A× B× C○ D○
 5 . 
A× B× C× D○
この介護福祉士 過去問の解説(2件)
14

A☓ なかなか家族が本当のことを話せないこともあります。介護者の置かれている状況や観察を通して本当に問題がないか判断しましょう。
B☓ 介護保険の補装具としてコルセットを提供できるのは介護者ではなく、被介護者です。
C◯ 安全に行えているのであれば、その方法を尊重できます。
D◯ 介助する側が使いやすいものかどうかを考慮することは大切です。いくつか試しに利用してもらい、介護者、被介護者にとって一番適切なものを選ぶ事ができるでしょう。

2014/12/23 16:00
ID : paksxhpn
付箋メモを残すことが出来ます。
3

正解は4です。
A(×)介護環境については、家族介助者の言葉をそのままに判断するのではなく、様子を見ながら状況を判断していく方が適切です。
B(×)介護保険サービスにより必要に応じて福祉用具の貸与はできますが対象者は介護を受ける立場である被介護者です。

2016/04/05 22:47
ID : epcujbuen
border line
過去問.com 介護福祉士国家試験の記事
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。