過去問.com

介護福祉士国家試験 第26回(平成25年度) 介護の基本  過去問題 | 無料の試験問題

問題

ノロウイルス(Norovirus)による感染症に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

 1 . 
冬より夏に多い。
 2 . 
集団感染になることは少ない。
 3 . 
感染経路は、主に接触感染である。
 4 . 
消毒には、エタノール消毒液が有効である。
 5 . 
嘔吐物・便の処理には、マスクを着用する。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
12

正解は5です。
ノロウイルスは飛沫感染ですから、吐瀉物や排泄物の処理にはマスクが必ず必要となります。また、使い捨ての手袋や足首までが隠れるエプロンの着用など、ウイルスが着衣に触れないように配慮しなければなりません。

ノロウイルスは夏よりも冬に感染が拡大する傾向にあります。しかし、年間を通して感染する危険性があるため、常に注意が必要です。よって、1は不正解となります。
ノロウイルスは感染力が強く、集団感染を引き起こしやすいため注意が必要です。よって、2も不正解です。
ノロウイルスの感染経路は、二枚貝等のノロウイルスに汚染された食品が原因となる食品媒介、人から人への伝幡、ウイルス感染者の吐瀉物や排泄物などによる飛沫感染です。よって、3も不正解となります。
ノロウイルスはエタノールなどのアルコール系消毒剤では効果が薄く、次亜塩素酸ナトリウムなどの塩素系消毒剤による消毒が効果が高いとされています。よって、4も不正解です。

2014/09/18 09:48
ID : cuddbcbtek
10

正解は 5 です。

1:ノロウィルスは、食中毒への対策の薄い冬に感染が拡大しやすいです。

2:感染力が高く、集団感染になりやすいです。

3:感染経路は、以下の3つです。
・主にカキなどの2枚貝を不十分な加熱で摂取した場合
・感染者が食品にノロウィルスを付着させそれを経口摂取した場合
・便や嘔吐物に含まれるウィルスが飛散しそれを体内に取り込んだ場合

4:エタノールなどアルコールによる消毒は効果が薄く、塩素系の消毒が有効です。

2014/08/16 11:12
ID : qxeqvpry
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。