過去問.com

介護福祉士国家試験 第26回(平成25年度) 生活支援技術  過去問題 | 無料の試験問題

問題

生活支援を行う時の視点として、最も適切なものを1つ選びなさい。

 1 . 
介護職の持つ知識より、経験を重視する。
 2 . 
利用者のできないことに焦点を当てる。
 3 . 
利用者の生活歴を理解して行う。
 4 . 
利用者が1人で生活行為ができることを目的として行う。
 5 . 
利用者の性生活に関する情報は考慮しない。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
10

正解は3です。
生活支援は、利用者の生活スタイルやリズムに合わせて行うことが大切です。利用者ひとりひとりで内容は異なりますし、今までにないやり方をお願いされることも少なくないでしょう。ですから、支援する利用者の生活歴をよく理解し、どのような支援を望んでいるかを把握することが大切なのです。

2014/09/20 08:05
ID : cuddbcbtek
8

正解は 3 です。

生活支援は基本的にそれぞれの利用者の今までの生活スタイルに合わせて行うので、生活歴を理解する事は支援を行う上でとても重要な事です。

2014/08/19 20:50
ID : qxeqvpry
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。