介護福祉士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

介護福祉士の過去問 第16207問 出題

問題

慢性腎不全(chronic renal failure)の人の食事について、正しいものを1つ選びなさい。
 1 . 
砂糖を控える。
 2 . 
肉や魚を控える。
 3 . 
みそ汁を毎食とる。
 4 . 
乳製品を毎食とる。
 5 . 
野菜は生でサラダにする。

この介護福祉士 過去問の解説(3件)

評価する
43
評価しない
正解は 2 です。

腎不全の診断前には、ほとんどの場合糖尿病と診断されている事が多い為、食事についての解釈を糖尿病のものと同じように捉えている人もいるかと思いますが、糖尿病による食事制限と腎不全による食事制限の内容の違いをしっかり押さえておく必要があります。

腎不全で制限されるのは、主にタンパク質・食塩・水分・カリウムです。
肉や魚や乳製品にはタンパク質やカリウムが多く含まれているので、摂取を控えるようにします。
野菜は生で食べるのとゆでてたべるのとでは、カリウムの量が変わってくるため、温野菜にして食べるのが好ましいです。
みそ汁を取らないようにする事で、水分や塩分の摂取を控える事が出来ます。
評価後のアイコン
2014/08/20 11:27
ID : qxeqvpry
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
18
評価しない
正解は2です。
腎不全は食事管理や水分管理がとても重要です。特に制限する必要があるのが、塩分とタンパク質です。肉や魚にはタンパク質が豊富で、味噌には塩分が多く含まれています。生野菜も温野菜にするなどして、カリウムの摂取を控える必要がありますから、選択肢の中で適切なのは2のみとなります。
評価後のアイコン
2014/09/20 08:57
ID : cuddbcbtek
評価する
1
評価しない
正解は2です。

慢性腎不全の食事については、「たんぱく質を控える」、「塩分を控える」、「エネルギーの適正量を守る」、「カリウムを控える」といったポイントがあります。
また、状態によっては医師から水分制限の指示が出ることもあるので注意が必要です。

②肉や魚には、たんぱく質が多く含まれています。
評価後のアイコン
2017/03/10 01:55
ID : epcujbuen
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。