過去問.com

介護福祉士国家試験 第26回(平成25年度) 介護過程  過去問題 | 無料の試験問題

問題

介護過程に関する記述のうち、最も適切のものを1つ選びなさい。

 1 . 
介護職の経験に基づく実践の方法を、文章化することである。
 2 . 
ケアプランを立案することである。
 3 . 
施設などで集団のケアを実践することである。
 4 . 
介護の目標を実現するための、客観的で科学的な思考と実践の過程のことである。
 5 . 
介護職が望む、よりよい生活を実現することである。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
25

正解は 4 です。

介護過程とは、質の高い介護実践を達成させるために必要な手順や経過の事です。
アセスメント(事前調査)をし、課題を明確化させ、計画、実施、評価という一連の流れで構成されています。

2014/08/27 16:14
ID : qxeqvpry
2

正解は 4 です。

介護過程とは利用者や家族が望む又は望ましい、よりよい生活を実現するために専門的かつ科学的な方法によって介護上の問題を明確にし、解決するために情報を収集し計画・実践・評価をしていく一連の過程のことをいいます。この際、介護職員の主観は入れません。

2016/04/23 10:46
ID : jjmjtmfkja
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。