過去問.com
過去問.com  >   介護福祉士 過去問  >   過去問題 一覧  >   介護福祉士 過去問 第26回(平成25年度) 一覧  >   発達と老化の理解 問題16233
問題

介護福祉士 過去問
発達と老化の理解 問題16233

Bさん(76歳、男性)は、30年以上前から糖尿病(diabetes mellitus)があり、朝食の前に血糖降下薬を内服している。薬剤や用量は5年前から変更はなく、医師からは、インスリン(insulin)の分泌を増やす薬であると説明されている。また、糖尿病(diabetes mellitus)の影響で、だんだんと腎臓の機能が悪くなっているともいわれている。Bさんは、「最近、夕方になるとひどくおなかが空き、『ふわふわする』と感じる。今日も同じような感じがあったが、クッキーを1つ食べたら良くなった」と言った。
Bさんへの介護職の対応として、適切なものを1つ選びなさい。

 1 . 
クッキーなどの甘いものは食べないように、助言する。
 2 . 
早めに主治医に相談するように、助言する。
 3 . 
めまい外来を受診するように、助言する。
 4 . 
1週間ほど経過をみるように、助言する。
 5 . 
午後に運動を増やすように、助言する。
この介護福祉士 過去問の解説(3件)
22

正解は 2 です。

問題文の症状から、夕方に低血糖状態になっていると推測されます。一時的な手段としてクッキーで糖分補給をする事は間違ってはいませんが、クッキーのようなお菓子は腎臓にも負担をかけてしまう為、早めに主治医に相談し適切な処置を指示してもらうよう助言するのが適切です。

2014/09/02 10:22
ID : qxeqvpry
付箋メモを残すことが出来ます。
5

正解は 2 です。

症状からして低血糖を起こしている可能性があります。5年前から薬剤や用量も変更されておらず、腎臓の機能も悪化しているため速やかに主治医の診察を受け、治療の見直しなどの処置を受けたほうがよいと思われます。

2016/04/23 11:11
ID : jjmjtmfkja
3

介護職員として、体調の変化が聞かれたときは自分なりの判断や助言はせず、速やかに専門家への報告を行い対応してもらうことが大切です。
今回、Bさんは糖尿病の持病があること、本人なりの対応(クッキーを食べる)のみで様子をみていること、が分かるため②が適切です。

2016/05/03 19:13
ID : epcujbuen
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
border line
過去問.com 介護福祉士の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ アプリ)から無料でご利用いただけます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。