過去問.com

介護福祉士国家試験 第26回(平成25年度) 認知症の理解  過去問題 | 無料の試験問題

問題

若年性認知症(dementia with early onset)の記述として、適切なものを1つ選びなさい。

 1 . 
40歳以下で発症する認知症(dementia)のことである。
 2 . 
罹患率は、男性より女性の方が高い。
 3 . 
飲酒が原因のものは含まれない。
 4 . 
アルツハイマー型認知症(dementia of the Alzheimer’s type)が含まれる。
 5 . 
血管性認知症(vascular dementia)は含まれない。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
39

正解は 4 です。

若年性認知症は65歳未満で発症する認知症を指します。
認知症にはアルツハイマー型認知症や脳血管性認知症など複数種類ありますが、65歳未満で発症した認知症は全て「若年性認知症」と呼ばれます。

2014/09/02 14:45
ID : qxeqvpry
2

正解は 4 です。

若年性認知症は65歳以下で発症した場合をさします。女性より男性のほうが多く発症するといわれており、頭部外傷後遺症やアルコールの多量飲用による脳萎縮などが原因とされています。

2016/04/23 11:15
ID : jjmjtmfkja
0

正解は4です。
65歳未満の認知症は若年性認知症と呼びます。
若年性認知症は男性の患者が多く、アルツハイマー型認知症や多量の飲酒が原因となるアルコール性の認知症、脳血管性の認知症も若年性認知症に含まれます。

2016/05/10 20:42
ID : epcujbuen
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。