過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第16241問」を出題

問題

[ 設定等 ]




認知症(dementia)の妻が介護者である夫に対して、「夫が帰ってきます。お帰りください」と、言うようになった場合、妻の症状として、最も適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
実行機能の障害
 2 . 
失行
 3 . 
意識混濁
 4 . 
見当識障害
 5 . 
エピソード記憶の障害
( 介護福祉士国家試験 第26回(平成25年度) 認知症の理解 )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
50
評価しない
正解は 4 です。

この認知症の妻は、目の前に自分の夫がいるにもかかわらず、相手を「夫」だと認識していません。
このように現在自分が置かれている状況を正しく認識出来ない事を「見当識障害」と呼びます。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
19
評価しない
正解は4です。

1(×)実行機能の障害は、物事を実行するための段取りが取れなくなることをいいます。料理を作る、電化製品を使うなどの際に一連の段取りが取れず出来なくなってしまいます。

2(×)先行は、手足など身体に問題がないのに、日常として行ってきた動作(歯磨きやうがい等)が出来なくなることをいいます。

3(×)意識混濁は、意識が障害されている状態で、目を開け自覚があってもボンヤリしていたり、傾眠、刺激を受けないと反応しないといった状態が段階的にみられることをいいます。

5(×)エピソード記憶の障害は、体験したことを忘れてしまうことをいいます。旅行した記憶を忘れてしまうといったこともこれに当てはまります。
評価後のアイコン
評価する
15
評価しない
答えは 4 です。

今、自分が見ている人物が誰だかわからなくなることも、見当識障害の一つといえます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。