過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第16260問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




栄養素に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
 1 . 
糖質は、細胞質の主成分となる。
 2 . 
脂質は、ホルモン(hormone)の原料となる。
 3 . 
カリウム(K)は、血圧を上げる。
 4 . 
ビタミンA(Vitamin A)は水溶性である。
 5 . 
ビタミンE(Vitamin E)は、腸管からのカルシウム(Ca)の吸収を促進する。
( 介護福祉士国家試験 第26回(平成25年度) こころとからだのしくみ )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
48
評価しない
正解は 2 です。

施設勤務の介護士ならば、現場に看護師や栄養士といったより専門的な知識を持っている人がいる為、必要性を感じる場面は少ないですが、訪問介護に携わる場合、栄養素やその吸収に関する知識は必要となってきます。特に糖尿病や腎不全など、病気によって摂取制限のある栄養素に対する理解は重要です。

1:細胞質の主成分は水とタンパク質です。

5:腸管からのカルシウムの吸収を促進するのはビタミンDです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
23
評価しない
正解は 2 です。

1.× 糖質は糖を主成分としており、炭水化物のことをいいます。

2.○

3.× カリウムは血圧を下げる作用があります。体内の余分な塩分(ナトリウム)を排出することによって血圧を下げます。

4.× ビタミンAは免疫力の維持、老化予防、健康に欠かせません。脂溶性ビタミンなので、水に溶けにくく油に溶けやすいです。

5.× 記述はビタミンDのことです。
評価後のアイコン
評価する
13
評価しない
正解は2です。
脂質は代謝をコントロールするホルモンの原料になるもので、これは脂質がもつ役割のひとつです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。