過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第17240問」を出題

問題

[ 設定等 ]




社会福祉の推移に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
1980年代の初めに社会福祉の基礎となる福祉六法体制が確立された。
 2 . 
1981年(昭和56年)の国際障害者年は、ノーマライゼーション(normalization)の理念を社会に広める契機となった。
 3 . 
1990年(平成2年)に社会福祉事業法が社会福祉法に改正された。
 4 . 
2003年(平成15年度)に「障害者総合支援法」が施行された。
 5 . 
2008年(平成20年度)に「高齢者虐待防止法」が施行された。
( 介護福祉士国家試験 第27回(平成26年度) 社会の理解 )

この過去問の解説(4件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
84
評価しない
正解は 2 です。

福祉関連の年号に関する問題は毎年何らかの形で出題される頻出問題です。
おおまかな流れとともにしっかりと押さえておきましょう。

1:福祉六法は、1947年~1950年までに制定された福祉三法に、1960年代に制定された3つの法律を加えたものを指します。そのうちの「母子福祉法」が1981年に「母子及び寡婦福祉法」へと名称を変えたため、1980年代に確立されたと間違えて覚えてしまう人が少なくありません。

3:社会福祉法へと改正されたのは、2000年(平成12年)です。

4:障害者総合支援法の施行は、2013年(平成25年)です。

5:高齢者虐待防止法の施工は、2006年(平成18年)です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
51
評価しない
正解は2です。

各選択肢については以下のとおりです。

1→福祉六法は戦後まもなく着手されました。
  1946年 生活保護法
  1947年 児童福祉法
  1949年 身体障害者福祉法
  1960年 精神薄弱者福祉法
  1963年 老人福祉法
  1964年 母子福祉法

3→1990年(平成2年)ではなく、2000年(平成12年)です。

4→2003年度(平成15年度)ではなく、2013年(平成25年度)です。

5→2008年度(平成20年度)ではなく、2006年(平成18年度)です。
評価後のアイコン
評価する
21
評価しない
正解は2です。

1→福祉6法が確立したのは1960年代はじめになります。

3→1990年ではなく、2000年です。

4→2003年ではなく、2013年です。

5→2008年ではなく、2006年です。

過去にも類似問題が出題されています。
年号は覚えてしまいましょう。
評価後のアイコン
評価する
16
評価しない
正解は 2 です。

1981年の国際障害者年に、ノーマライゼーションの理念が広く知られるようになりました。

1.福祉六法体制が確立されたのは1960年代半ばです。

3.社会福祉事業法が社会福祉法に改正されたのは2000年です。

4.障害者総合支援法の施行は2013年です。

5.高齢者虐待防止法の施行は2006年です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。