過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第17276問」を出題

問題

電気かみそりを使ったひげそりの方法として、適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
蒸しタオルを当ててひげを柔らかくする。
 2 . 
電気かみそりを皮膚に強く押し当てる。
 3 . 
電気かみそりを皮膚に対して直角に当てる。
 4 . 
ひげの流れに沿って剃そる。
 5 . 
顎あごの下などの湾曲した部分は、皮膚を寄せるようにして剃そる。
( 介護福祉士国家試験 第27回(平成26年度) 生活支援技術 )

この過去問の解説(3件)

評価する
35
評価しない
正解は 3 です。

1:これはT字かみそりなど、刃を肌にあててひげを剃る時に使う方法です。電気かみそりを使う際にこの方法を取ると、逆に剃りにくくなってしまいます。

2:強く皮膚に押し付けてしまうと、肌を傷つけてしまうことがあります。無理のない力でも十分に剃れるため、軽く皮膚にあてるようにします。

4:ひげの流れに沿って剃ろうとすると、ひげが機械の中に入っていかず剃りにくくなってしまうため、ひげの流れに逆らうように剃るようにします。

5:皮膚を寄せてしまうと、余計に剃り残してしまう原因となりますので、皮膚を伸ばすようにして剃るようにします。
評価後のアイコン
2015/05/16 22:04
ID : qxeqvpry
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
15
評価しない
正解は3です。

各選択肢については以下のとおりです。

1→電気かみそりを使ったやりかたはドライシェービングといわれます。ひげを立たせてそるやり方なので、蒸しタオルは不要です。ドライシェービング用のプレシェーブローションを使うと、肌の角質のはがれを防ぎます。

2→強く押し当てることは肌を傷つける原因となります。不適切です。

4→ひげを立たせてシェーバーを当てるので誤りです。

5→皮膚をのばして、ひげを立たせます。
評価後のアイコン
2015/04/29 16:06
ID : wpoxudbb
評価する
3
評価しない
正解は 3 です。

電気かみそりは皮膚に直角に当てるようにします。

1.T字かみそりなどを使用するときの方法です。電気かみそりでは行ないません。

2.強く当てると皮膚を傷める可能性があります。

4.ひげの流れに沿ってしまうと、ひげが電気かみそりの中に入っていきません。ひげの流れに逆らうように剃るようにします。

5.皮膚を伸ばすようして剃ります。
評価後のアイコン
2017/05/01 01:45
ID : ppswxtvfob
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。