過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第17313問」を出題

問題

[ 設定等 ]
認知症の行動・心理症状(BPSD)に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
1 .  親しい人がわからない。
2 .  言葉を口に出すことができない。
3 .  十分に寝ることができない。
4 .  トイレの水を流すことができない。
5 .  数の計算ができない。
( 介護福祉士国家試験 第27回(平成26年度) 認知症の理解 )

この過去問の解説 (4件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
71
評価しない
正解は 3 です。

認知症の症状は「中核症状」と「周辺症状(行動・心理症状)」の2つにわけられます。

【中核症状】
脳細胞の変質や破壊によって起こる症状です。
<記憶障害・判断力低下・見当識障害・失語・失認・失行など>

【周辺症状(行動・心理症状)】
本人の性格や生活環境などが影響して起こる症状です。
<もの盗られ妄想・徘徊・暴力・暴言・失禁・睡眠障害・異食など>

1:見当識障害(中核症状)です

2:失語(中核症状)です。

3:睡眠障害(行動・心理症状)です。

4:失行(中核症状)です

5:失語に分類される計算障害(中核症状)です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
19
評価しない
正解は”3”です。

1×:中核症状の「見当識障害」に当てはまります。

2×:中核症状の「失語」に当てはまります。

3○:行動・心理症状(周辺症状)の「不眠・睡眠障害・昼夜逆転」に当てはまります。

4×:中核症状の「失行」に当てはまります。

5×:中核症状の「失語」に当てはまります。書字障害・計算障害であり、文字が書けなくなったり、計算が出来なくなったりします。
評価後のアイコン
評価する
16
評価しない
◇正解は 3です。

1:見当識障害

2:失語・失認・失行…【高次脳機能障害】

3:不眠・睡眠障害・昼夜逆転

4:判断力の障害(実行機能障害)

5:失語・失認・失行…【高次脳機能障害】
評価後のアイコン
評価する
14
評価しない
正解は3です。

各選択肢は以下のとおりです。
1→見当識障害なので中核症状です。

2→失語なので中核症状です。

4→失認、失行なので中核症状です。

5→判断力・思考力の低下なので中核症状です。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。