過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第17330問」を出題

問題

関節運動とその主動作筋(主として働く筋肉)の組合せとして、正しいものを1つ選びなさい。
 1 . 
肩関節外転 ―――――――――――― 上腕二頭筋
 2 . 
手関節屈曲 ―――――――――――― 上腕三頭筋
 3 . 
股関節屈曲 ―――――――――――― 腸腰筋
 4 . 
股関節伸展 ―――――――――――― 腹直筋
 5 . 
足関節伸展 ―――――――――――― 下腿三頭筋
( 介護福祉士国家試験 第27回(平成26年度) こころとからだのしくみ )

この過去問の解説(4件)

評価する
49
評価しない
正解は 3 です。

1:肩関節外転の主動作筋は、二の腕と肩の間にある「三角筋」です。

2:手関節屈曲の主動作筋は、前腕にある「橈側手根屈筋」です。

4:股関節伸展の主動作筋は、お尻にある「大殿筋」です。

5:足関節伸展の主動作筋は、スネの外側にある「前脛骨筋」です。
評価後のアイコン
2015/06/02 21:30
ID : qxeqvpry
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
33
評価しない
正解は”3”です。

1×:肩関節外転は、三角筋中部、棘上筋です。

2×:手関節屈曲は、橈側手根屈筋・尺側手根屈筋です。

3○:股関節屈曲は、腸腰筋(大腰筋+腸骨筋)です。

4×:股関節伸展は、大腰筋・ハムストリングスです。

5×:足関節伸展は、前頸骨筋です。

評価後のアイコン
2015/07/11 23:22
ID : dpevyzcrch
評価する
13
評価しない
◇正解は 3です。

1:三角筋(中部)です。

2:橈側手根屈筋です。

3:主動作筋:腸腰筋(大腰筋、腸骨筋)   補助筋:大腿直筋、縫工筋、大腿筋膜張筋、恥骨筋、長内転筋、短内転筋、薄筋です。

4:大殿筋です。

5:前脛骨筋です。
評価後のアイコン
2015/05/07 13:31
ID : xnrwrymhcc
評価する
12
評価しない
正解は3です。

各選択肢は以下のとおりです。
1→棘上筋、三角筋です。

2→橈側手根屈筋、長掌筋、尺側手根屈筋です。

4→大臀筋、大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋

5→前脛骨筋、長趾伸筋、第三腓骨筋

評価後のアイコン
2015/05/11 14:22
ID : wpoxudbb
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。