過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第24191問」を出題

問題

傾聴の技法として、最も適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
最初に客観的事実を確認してから聴く。
 2 . 
相手の言葉を妨げないで、じっくり聴く。
 3 . 
相手の目をじっと見つめながら聴く。
 4 . 
早い動きでうなずきながら聴く。
 5 . 
解決策を提案しながら聴く。
( 介護福祉士国家試験 第28回(平成27年度) コミュニケーション技術 )

この過去問の解説(3件)

評価する
10
評価しない
正解は2です。

傾聴では、相手が話しやすい雰囲気を作り、話を聞くことに徹するようにします。

1.事前の情報収集は必要ありません。

3.自然な感じで目を見るようにします。相手の目を凝視することは相手に圧迫感を与えてしまいます。

4.早い動きは適切ではありません。相手が落ち着いて話せるように、ゆっくりとした動作を心がけます。

5.自分の意見を挟むのは適切ではありません。
評価後のアイコン
2017/04/20 22:26
ID : ppswxtvfob
誤答履歴は保存されていません。
誤答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
8
評価しない
解答 2

傾聴では、相手の話すことをじっくりと受け止めながら聞きます。相手の言葉を妨げることはありません。ただ黙って聞くのではなく、相手が話しやすいように相手の言葉に相槌を打ったり、表情を変えたり、オウム返しをしたりすることによって、話し易い環境を作ります。
評価後のアイコン
2017/04/26 22:58
ID : garuxmwjpo
評価する
7
評価しない
正解は 2 です。

「傾聴」には、相手が話しやすい雰囲気を作り、内容を正確に聞き取る力が大切になります。
注意点として、「話を遮らない」「話を盗まない」「意見を否定しない」などが挙げられます。

・視線を合わせる
 「自然に視線を相手に向ける、凝視するわけではないがなるべくそらさないようにする」
評価後のアイコン
2017/02/12 01:35
ID : khpponogw
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。