過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第24204問」を出題

問題

視覚障害者の外出支援に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
タクシーに乗るときは、支援者が先に乗って誘導する。
 2 . 
電車を待つときは、点字ブロックの上で待つように誘導する。
 3 . 
狭い通路は、後ろから誘導する。
 4 . 
雨の日は、フードつきのレインコートの着用を勧める。
 5 . 
利用者から一時離れるときは、柱や壁に触れる位置まで誘導する。
( 介護福祉士国家試験 第28回(平成27年度) 生活支援技術 )

この過去問の解説(3件)

評価する
11
評価しない
解答 5

何も触るものがない空間で待つのは不安があるため、利用者から離れる時は一声かけて柱や壁に触れる位置に誘導します。

1 タクシーなどの自動車に乗り降りする時は、ドアの開閉は誘導者が行い、乗るときは視覚障害者が先、降りる時は誘導者が先です。

2 点字ブロックは視覚障害者が歩くのを誘導できるように設置してあります。このため、ブロックの上で待つと、歩く側の妨げになってしまいます。

3 狭い通路では、一声かけて誘導者が前を歩きます。

4 雨の日は雨音によりほかの音が聞こえにくくなります。フード付きのレインコートだとさらに聞こえ辛くなってしまいます。
評価後のアイコン
2017/04/26 23:09
ID : garuxmwjpo
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
7
評価しない
正解は 5 です。

視覚障害者が不安を感じないよう柱や壁に誘導してから、一時離れるよう声掛けします。

1、先に車内に誘導し支援者は後から乗車します。
2、他の視覚障害者の歩行の妨げとなってしまいます。
3、狭い通路を通る際は、支援者が前に立って手を後ろに回し、その手に掴まってもらいます。
4、レインコートを着用することで音をきちんと判断できなくなってしまったり、歩行の妨げとなってしまいます。
評価後のアイコン
2017/02/24 17:05
ID : khpponogw
評価する
4
評価しない
正解は5です。

外出支援で利用者から一時離れるときは、視覚障害者が安心できる位置まで誘導します。
柱や壁は、触れることで安全を確認することが出来るため、適切な判断といえます。

1.タクシーには利用者に先に乗ってもらうようにし、安全を見届けるようにします。

2.点字ブロックの上ではなく、一歩手前で待つようにします。

3.後ろからではなく、前から誘導します。後ろからでは急な事態に対応できなかったり、利用者に不安を与えることになります。

4.レインコートのフードは聴覚を妨げるため危険です。
評価後のアイコン
2017/04/21 18:16
ID : ppswxtvfob
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。