過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第28079問」を出題

問題

[ 設定等 ]
「高齢者虐待調査結果」に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。
1 .  被虐待高齢者と虐待を行った養護者(虐待者)との同居・別居の状況は、「虐待者とのみ同居」が最も多い。
2 .  被虐待高齢者からみた虐待を行った養護者(虐待者)の続柄は、「夫」が最も多い。
3 .  被虐待高齢者と虐待を行った養護者(虐待者)の家族形態は、「子夫婦と同居」が最も多い。
4 .  養介護施設従事者等による虐待についての相談・通報者は、「家族・親族」が最も多い。
5 .  養介護施設従事者等による虐待の事実が認められた施設・事業所の種別は、「有料老人ホーム」が最も多い。
( 介護福祉士国家試験 第29回(平成28年度) 介護の基本 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
25
評価しない
正解は「1」です。
問題文の通り、「虐待者とのみ同居」が最も多い結果となっています。

不正解とその解説
「2」・・・一番多いのは「息子」となっています。夫は2番目です。

「3」・・・虐待者のみと同居が一番多いとの結果です。

「4」・・・施設で行われた虐待についての通報者は「当該施設職員」が最も多いとの結果です。
家族・親族は2番目です。

「5」・・・有料老人ホームではなく「特別養護老人ホーム」が最も多いとの結果です。

高齢者の虐待はニュースでもご存知の通り、社会問題化されています。必ずといっていいほど出題される事項でもありますので、チェックしておきましょう。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
12
評価しない
正解は1です。

虐待がもっとも多かったのは「虐待者とのみ同居」のケースで全体の48.5%と報告されています。

2.「息子」が約40%で最も多くなっています。

3.もっとも虐待が多いのは「虐待者とのみ同居」のケースです。

4.もっとも多いのは家族・親族ではなく、「当該施設職員」です。

5.もっとも多いのは「介護老人福祉施設」です。
評価後のアイコン
評価する
4
評価しない
正解は1
ニュースでも取り上げられることが多い
虐待者とのみ同居の世帯が最も多いケースです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。