過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第28088問」を出題

問題

[ 設定等 ]




コミュニケーション技術の基本に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
言葉だけではなく、表情やしぐさにも注意しながら聞く。
 2 . 
理解できない話には、反応をせずに沈黙する。
 3 . 
利用者の発言が正しいかどうかを、評価しながら聞く。
 4 . 
介護福祉職が多く発言する方が、良い関係が構築できる。
 5 . 
利用者と家族の意見が異なるときは、家族の意見を優先する。
( 介護福祉士国家試験 第29回(平成28年度) コミュニケーション技術 )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
5
評価しない
正解は1です。
言葉だけではなく、表情やしぐさにも注目します。
介護福祉職は利用者を受け入れる姿勢で接することが重要です。
2.理解できない時は質問をすることも必要です。
3.まずは相手の訴えを聞きましょう。
4.介護福祉職は聞き役になり、利用者が話しやすい雰囲気を心がけます。
5.本人の意見が優先です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
5
評価しない
正解は1です。

言葉だけでなく、利用者の表情やしぐさにも注目することが重要です。

2.理解できない場合には質問をして理解できるように努めるべきです。

3.評価せずにまずは発言をそのまま聞くようにするべきです。

4.利用者の発言を優先し、介護福祉職は聞き役に徹するようにします。

5.利用者本人の意見が最優先されるべきです。
評価後のアイコン
評価する
3
評価しない
正解は1です。

コミュニケーションの伝わり方は下記のとおりです。
・話の内容などの言語情報 7%
・口調や話の早さなどの聴覚情報 38%
・見た目などの視覚情報 55%

言葉や口調だけでは伝わりきれません。
表情やしぐさからも情報を得てください。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。