過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第33147問」を出題

問題

[ 設定等 ]
「障害者総合支援法」における補装具として、正しいものを1つ選びなさい。
1 .  車いす
2 .  手すり
3 .  スロープ
4 .  床ずれ防止用具
5 .  簡易浴槽
( 介護福祉士国家試験 第30回(平成29年度) 社会の理解 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
55
評価しない
正解は1です。

補装具は身体障害者が装着することで失われた機能を補完するもののことを言います。義肢や装具、車椅子、杖、義眼、補聴器などがこれにあたります。

2.3.4.5.補装具にはあたらないため、不正解です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
18
評価しない
正解は1です。

補装具とは、身体障害者が装具することにより、失われた身体の一部を補うものなので、正解は1です。
評価後のアイコン
評価する
10
評価しない
正解は1です。

「障害者などの身体機能を補完し、又は代替し かつ長期間にわたり継続して使用されるもの」となっており、義肢・装具・車椅子などが対象です。
2, 3, 4, 5は当てはまりません 。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。