過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第33164問」を出題

問題

[ 設定等 ]
抑うつ状態(depressivestate)の利用者への介護福祉職の対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。
1 .  元気を出すように言う。
2 .  沈黙している理由を問いただす。
3 .  会話を促す。
4 .  気晴らしに散歩に誘う。
5 .  見守っていることを伝える。
( 介護福祉士国家試験 第30回(平成29年度) コミュニケーション技術 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
22
評価しない
正解は5です。

抑うつ状態にあるときは無理な行動を促すのではなく、見守っていることを伝えることが大切です。

1.「元気を出して」「がんばって」といった安易な励ましは抑うつ状態の人には禁忌です。

2.理由を言うことを強要してはいけません。

3.無理に会話を促すことは逆効果になります。

4.相手のペースに任せるようにするのが適切です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
6
評価しない
正解は5です。

抑うつ状態の方への対応は、本人の意思を尊重し受容すること 自己決定をしてもらうことが大切です。また、孤独な状況にならないよう、安心感を持ってもらえるよう接しましょう。
設問から、1234は適切な対応とは言えないので、5が正解となります。
評価後のアイコン
評価する
4
評価しない
正解は5です。

1,「元気をだして」などの言葉は抑うつ状態を悪化させる可能性がありますのでそのような言葉かけは控えましょう。
2,3,理由を問いただしたり無理に会話を促すと反対に不安が増す可能性があるので、本人が話して頂けるまで見守るようにしましょう。
4,相手のペースに合わせて寄り添うことが大切です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。