過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第41890問」を出題

問題

[ 設定等 ]




ベッド上で足浴を実施するときの基本的な手順や方法として、適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
ベッドの足元をギャッジアップする。
 2 . 
お湯の温度の確認は、利用者、介護福祉職の順に行う。
 3 . 
ズボンを脱がせて、下肢を露出する。
 4 . 
洗う側の足関節を保持しながら洗う。
 5 . 
両足を一度に持ち上げて、すすぐ。
( 介護福祉士国家試験 第31回(平成30年度) 生活支援技術 )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
9
評価しない
正解は4です。

1.足裏を下に向ける必要があるので、ひざ下に枕を当てます。

2.まず介護福祉職が「熱すぎないか」を確認し、それから利用者様に「適温かどうか」を確かめてもらいます。

3.肌の露出は最小限に抑えることが基本です。

4.足がぐらぐらしないように、しっかりと保持して洗います。

5.両足を一度に持ち上げるのは利用者様に不安感を与えます。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
足浴の介助に関する問題です。

1. ベッドの頭側をギャッジアップして、膝裏にはクッションを入れて下肢を安定させて行います。

2.お湯の温度の確認は、介護福祉職、利用者の順に行います。

3.不必要に露出するのは避けます。裾を膝上まで上げる程度にしましょう。

4.洗う側の足首(足関節)を保持しながら洗うのは適しています。4が正解です。

5.両足を持ち上げたら姿勢が不安定です。片足ずつにしましょう。
評価後のアイコン
評価する
2
評価しない
最も適切なものは4です。
文のとおりです。

他の選択肢については以下のとおりです。

1.誤りです。
ベッドは水平のままで、利用者さんの両膝を立てて固定枕を入れます。

2.誤りです。
温度計で40℃くらいであることを確認し、介護福祉職、利用者の順です。

3.誤りです。
ベッドの上での足浴は足の甲がつかるくらいの湯量で行います。ズボンを脱がせるのは誤りです。

5.誤りです。
片方ずつ行います。片方をすすぎ終わったらバスタオルでくるみます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。