過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第41891問」を出題

問題

[ 設定等 ]




長期臥床(ちょうきがしょう)している高齢者に、ケリーパッドを使用して行うベッド上での洗髪に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
膝を伸ばした仰臥位(ぎょうがい)で行う。
 2 . 
頭皮に直接お湯をかけて、生え際を濡らす。
 3 . 
後頭部を洗う時は、頭部を前屈させる。
 4 . 
すすぐ前に、タオルで余分な泡を拭き取る。
 5 . 
すすぎは高い位置からお湯をかける。
( 介護福祉士国家試験 第31回(平成30年度) 生活支援技術 )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
10
評価しない
正解は4です。

1.膝を立てもらい膝下に枕を入れることで安楽な姿勢になります。

2.毛髪にお湯をかけて頭皮になじませるようにします。あらかじめ髪にブラシをかけておくとなじみやすくなります。

3.泡が背中に流れ込む恐れがあるので、後頭部を支えて軽く持ち上げるようにします。

4.流す前に泡を拭き取っておくことで、泡を洗い流すためのお湯の量を減らすことができ、時間を短縮することができます。

5.お湯が飛び散らないよう、頭部に近いところからかけます。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
最も適切なものは4です。
文のとおりです。

他の選択肢については以下のとおりです。

1.誤りです。
両膝を立てて固定枕を入れます。

2.誤りです。
介助者の手を介して行います。

3.誤りです。
介助者が一方の手で後頭部を支え、もう一方の手で洗います。

5.誤りです。
排水路の反対側から低い位置で手を添えて行います。
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
1. 膝を立ててもらい、膝裏にクッションを入れて行うのが安楽な姿勢です。

2. 介護福祉職が先に温度を確認します。

3.臥床の状態で頭部を前屈すると首を痛めます。また、頭部が後屈することも同様です。

4.時間短縮のためにも泡をあらかじめ拭き取ることは利用者の負担軽減にもつながります。

5.高い位置からすすぐとお湯が飛び散り、火傷の危険があるので低い位置で行います。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。