過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第41893問」を出題

問題

[ 設定等 ]
ベッド上で腰上げが可能な高齢者への、差し込み便器による排泄介護(はいせつかいご)の方法として、最も適切なものを1つ選びなさい。
1 .  使用前の便器は温めておく。
2 .  便器を差し込むときは両脚を伸ばしてもらう。
3 .  男性の場合は、トイレットペーパーを陰茎の先端に当てておく。
4 .  便器の位置を確認したらベッドを水平にする。
5 .  排泄中はベッドサイドで待機する。
( 介護福祉士国家試験 第31回(平成30年度) 生活支援技術 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
17
評価しない
正解は1です。

1.冷たいまま当てるのは利用者様に不快感を与えます。

2.腰を浮かせてもらうため、膝を曲げて足裏をベッドに付けてもらいます。

3.女性の場合はトイレットペーパーを股に挟み込むことで尿の飛び散りを抑えられますが、男性の場合は尿器の方が有効です。

4.排便には重力の働きも関わるので、上半身を適度にギャッジアップします。

5.そばに人がいては排泄に集中できないので、呼ばれたらすぐに対応できる体制を整えたうえで利用者様から離れます。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
ベッド上での排泄介助に関わる問題です。

1.便器が直接肌に触れるため、差し込み便器は使用前に温めるのが良いです。よって1が正解になります。

2. 便器を差し込む時は両膝を立てて足底をしっかりとベッドに押し付けるようにして腰を上げてもらう必要があります。

3. トイレットペーパーは尿が飛び散らないように便器の中に敷いておくのが効果的です。陰茎の先端に当てると尿が溢れてしまい、ベッドが汚れる可能性があります。

4.上体を起こして、腹圧をかけやすい姿勢になってもらうと排泄がやりやすくなります。

5.プライバシー保護のため、安全が確認できたらその場から離れます。
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
最も適切なものは1です。
文のとおりです。

他の選択肢については以下のとおりです。

2.誤りです。
両膝を立ててもらい、腰を浮かせてもらいます。

3.誤りです。
男性ではなく女性の場合、会陰部にトイレットペーパーを当てておきます。

4.誤りです。
水平ではなく、ヘッドアップで腹圧がかかるようにします。

5.誤りです。
その場を離れ、終わったら声をかけてもらったり、ブザーを押してもらったりします。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。