過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第41949問」を出題

問題

[ 設定等 ]




睡眠に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
加齢に伴って睡眠時間は短くなる。
 2 . 
睡眠障害の多くは遺伝性である。
 3 . 
過眠は睡眠時間が長くなることをいう。
 4 . 
睡眠中は体温が上昇する。
 5 . 
睡眠周期は約60分である。
( 介護福祉士国家試験 第31回(平成30年度) こころとからだのしくみ )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
16
評価しない
1.○
 個人差はありますが、加齢に伴い、睡眠時間は減少していきます。
 特に高齢者では、中途覚醒や早期覚醒等があるため、熟睡する時間が減っていきます。
 
2.×
 睡眠障害とは、ストレスや不規則な生活リズム等によって起こる不眠症や過眠症のことを指し、遺伝によるものではありません。

3.×
 過眠とは、夜間に十分な睡眠をとっているのにも関わらず、日常生活に支障を来すほどの強い眠気が日中に生じる状態のことを言います。
 
4.×
 睡眠中の体温は徐々に下がっていきます。
 身体内部の体温が下がることによって脳が休息し、睡眠へと繋がります。

5.×
 睡眠周期は約90~110分で変動すると言われ、レム睡眠(眠りが浅い状態)とノンレム睡眠(眠りが深い状態)が交互に現れます。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
6
評価しない
1〇 加齢により、睡眠の質が変化することによって睡眠時間は減少することがあります。

2× 睡眠障害とは、環境によって引き起こされることがあり、一概に遺伝だけとは限りません。

3× 過眠症とは、日常生活に支障が出るほどの眠気や居眠りがある状態を指すため、説明文はあてはまりません。

4× 睡眠中の体温は、体を休息させる・代謝量を減らすため下がります。

5× 睡眠周期は、90分サイクルです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。