過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第41953問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




喀痰吸引(かくたんきゅういん)の実施が必要と判断された利用者に対して、喀痰吸引を行うことに関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
日中は、1時間おきに吸引を行う。
 2 . 
食後の吸引は避ける。
 3 . 
入浴時は、その前後に吸引を行う。
 4 . 
就寝後は吸引を控える。
 5 . 
仰臥位(ぎょうがい)を2時間保ってから行う。
( 介護福祉士国家試験 第31回(平成30年度) 医療的ケア )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
16
評価しない
1.×
 喀痰吸引は、決められた時間に行うものではなく、利用者が希望した時等、必要に応じてその都度行うものです。
 
2.×
 食事をとったり、水分摂取をしたりすることで、痰や唾液の分泌量が増えるため、食後に吸引を行うことは適切だと考えられます。

3.○
 痰が多い場合には、入浴前に吸引を行う必要があります。
 また、入浴後には痰が湿気によって水分を含み、排出しやすくなるため、入浴後に吸引をすることも適切だと考えられます。
 
4.×
 就寝中に生じた痰が、喉に絡むことによる窒息を防ぐため、必要な際は吸引を行うことが適切です。

5.×
 仰臥位は、痰が背中の方へ溜まってしまうため、不適切となります。
 体を起こす等、痰を排出しやすい体勢を取るようにすることが適切です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
3
評価しない
1× 
吸引は、時間ごとに行うのではなく、対象者の状況に応じて変わります。

2×
食後に吸引を行ってもかまいません。ただし、食後直後は、嘔吐する場合もあるため、避けるようにします。

3〇
入浴前後に吸引をするのは、気管内を清潔に保ち呼吸の安定をはかる目的があります。

4×
就寝中であっても喀痰吸引を行う場合もあります。

5×
喀痰吸引は、姿勢の保持や器具の準備などありますが、二時間あけることはありません
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。