過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第48708問」を出題

問題

[ 設定等 ]




利用者の意思を代弁することを表す用語として、最も適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
インフォームドコンセント( informed consent )
 2 . 
ストレングス( strength )
 3 . 
パターナリズム( paternalism )
 4 . 
エンパワメント( empowerment )
 5 . 
アドボカシー( advocacy )
( 介護福祉士国家試験 第32回(令和元年度) 人間の尊厳と自立 )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
16
評価しない
1. 利用者と支援者間で十分な情報内容を基に合意を得ることをインフォームドコンセントと言います。

2.利用者が持つ、強みや長所のことをストレングスと言います。

3.利用者の意思決定に介入、干渉することで支援者優位になることをパターナリズムと言います。

4.利用者が持つさまざまな能力を引き出すことができるように支援者が働きかけることをエンパワメントと言います。

5.利用者が意思や権利の主張をすることが難しい時に、支援者が自己決定の手助けや意思の代弁などで権利擁護することをアドボカシーと言います。5が正解です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
最も適切なものは5です。権利擁護とも言われます。

他の選択肢については以下のとおりです。
1.誤りです。
インフォームドコンセントは「説明と同意」と訳されます。

2.誤りです。
ストレングスは「本人の強み」と訳されます。

3.誤りです。
パターナリズムは「父権的温情主義」と訳されます。例えば「医師が病気のことは素人にはわからない。俺のいうことを聞いていれば治る」というような接し方がこれに該当します。

4.誤りです。
エンパワメントは「権限の委譲」を指します。

評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
1.インフォームドコンセントは説明と同意についての用語です。医師が病気や治療の内容について十分に説明し、それに対し患者も十分に理解したうえで同意するという意味です。

2.ストレングスとは個人の能力や強みを伸ばすという意味です。

3.パターナリズムとは立場の強い人が立場の弱い人に対して本人の意見を聞かず意思も問わずに介入や支援を行い、立場の強いものが優位になることを言います。

4.エンパワメントとは利用者本人が本来もっている力を支援者が引き出し本人が抱える問題への自己決定能力を高める事です。

5.アドボカシーとは権利擁護です。
利用者が自分の意思をうまく伝える事ができない方の意思や権利を代理人が伝える事です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。