過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第48734問」を出題

問題

[ 設定等 ]
意欲が低下した人とのコミュニケーションの基本として、最も優先すべきものを1つ選びなさい。
1 .  考え方を変えるように促す。
2 .  早く元気を出すように励ます。
3 .  意欲が自然に回復するまで待つ。
4 .  意欲低下の背景を考える。
5 .  自己決定してもらうのは避ける。
( 介護福祉士国家試験 第32回(令和元年度) コミュニケーション技術 )

この過去問の解説 (2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
4
評価しない
意欲が低下した人へのコミュニケーション方法についての問題です。

1.意欲の低下は考え方が原因とは限らないので適していません。

2.安易に励ますことは精神的に追い詰めてしまうことにもなるので控えましょう。

3.回復を待つのではなく、意欲を引き出す支援が必要です。

4.意欲低下の背景を捉えたうえで、意欲を引き出す支援を行いましょう。4が正解になります。

5.自己決定を尊重することは意欲の有無に関わらず必要です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
1.×
考え方を変える=現在の考え方を否定する、とも取れますので不適切です。

2.×
励まされることで意欲が出るとは限りません。
相手にとって、励まされることが負担になることも考えられますので不適切です。

3.×
意欲が低下した原因によっては、時間が経過しても意欲が回復しないことも考えられます。

4.○
なぜ意欲が低下しているのか、背景を分析し、それに合った支援を行います。

5.×
意欲の低下と自己決定を避けることは関係がありません。
常に自己決定は尊重されるものです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。