過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問 第25回(平成24年度) 介護の基本 問30

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
民生委員に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
   1 .
要介護者の自宅を毎月訪問することになっている。
   2 .
担当する要介護者の数は決まっている。
   3 .
児童委員を兼ねている。
   4 .
都道府県知事が任命する。
   5 .
任期は10年である。
( 介護福祉士国家試験 第25回(平成24年度) 介護の基本 問30 )
このページは問題一覧ページです。
正解率や解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (3件)

136
正解は3です。
民生委員は児童委員を兼ねています。

1→民生委員の職務として、住民の生活状態を必要に応じ適切に把握しておくことが規定されていますが、要介護者の自宅を毎月訪問しなければならないという規定はありません。
2→民生委員が担当する要介護者の数は規定されていません。
4→都道府県知事又は政令指定都市が推薦し、厚生労働大臣が委嘱することによって決定されます。
5→10年ではなく3年です。


付箋メモを残すことが出来ます。
49
正解は3です。

民生委員とは、民生委員法に基づき厚生労働大臣から委嘱された非常勤の地方公務員です。無報酬、ボランティアで任期は3年で再任可能です。また、児童福祉法に基づく児童委員を兼ねます。人格識見高く、広く地域の実情に精通し、社会福祉の増進に熱意のある人が民生委員推薦会で推薦され、委嘱される流れとなっています。

業務に関しては「担当地域の住民の実態や福祉ニーズを日常的に把握」とはありますが、具体的な数値は示されていません。
29
正解は3です。
1. × 活動の一部に住民の実態や福祉ニーズを日常的に把握することや、相談活動、情報提供活動などありますが要介護者の自宅を毎月訪問する事にはなっていません。
2. × 特に規定はありません。
3. ○
4. × 都道府県知事 又は 政令指定都市、中核市の長が推薦し、厚生労働大臣が委託する事によって決定します。
5. × 任期は3年です。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。