過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問 第25回(平成24年度) 認知症の理解 問80

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
せん妄に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。
   1 .
睡眠と覚醒のリズムは正常である。
   2 .
意識レベルは清明である。
   3 .
せん妄中の出来事を覚えている。
   4 .
薬剤によって生じることがある。
   5 .
症状の変動は少ない。
( 介護福祉士国家試験 第25回(平成24年度) 認知症の理解 問80 )
このページは問題一覧ページです。
正解率や解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (3件)

100
正解は4です。
せん妄とは、急性の脳機能障害で、意識の一部分の活動が低下したり、意識がもうろうとしたりする症状です。原因としては、脳梗塞や脳腫瘍、他の身体疾患、薬物が挙げられます。

各選択肢については以下のとおりです。
1→せん妄では、睡眠と覚醒のリズムの障害が起きます。
2→せん妄は、意識がもうろうとした症状です。これに対し清明とは、意識がはっきりしていることを指します。
3→意識がもうろうとしているので、せん妄中の出来事をご本人は覚えていません。
5→せん妄は一日の中でも変動がみられます。
付箋メモを残すことが出来ます。
39
正解は4です。

せん妄とは、「体調の悪化や環境の変化、薬剤などの影響で急に脳がうまく働かなくなり,意識混濁や注意力の欠如、思考の錯乱、意識レベルの変化などが生じる一時的な状態」のことです。
よく誤解される点ですが、「せん妄」は病気ではありません。あくまでも状態を指す言葉です。


38
正解は4です。
せん妄といえば、薬の副作用でおこる事が有名です。他に脱水や手術後や、脳卒中などが原因でおこる事があります。

1→せん妄では、睡眠と覚醒のリズムが崩れます。
2→せん妄といえば、意識混濁状態となりますよね。意識レベルが清明というのは明らかに誤りだとわかります。
3→せん妄中の出来事は、本人は覚えていないことが多いです。
5→せん妄は発症が急激に起こり、日内変動が大きく、夜間におこることが多いです。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。