過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問 第24回(平成23年度) 人間関係とコミュニケーション 問3

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
対人援助関係におけるコミュニケーションの基本に関する次の記述のうち、最も適切なものを一つ選びなさい。
   1 .
一方的な意思表示ではない
   2 .
その人の生き方や経験は反映されない
   3 .
感情の伝達は含まない
   4 .
情報の伝達を目的としない
   5 .
人間関係の形成とは関連しない
( 介護福祉士国家試験 第24回(平成23年度) 人間関係とコミュニケーション 問3 )
このページは問題一覧ページです。
正解率や解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (4件)

68
正解は 1 です。

対人援助関係におけるコミュニケーションの基本は、お互いの意思疎通です。
より良い関係を築く為には、常に利用者の言葉に耳を傾け、状況に応じて利用者のいう事を肯定したり、慰めたり、時には諌めたりと、事務的な受け答えではなく、その人に寄り添ったコミュニケーションをとる事が重要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
36
正解は1です。

対人援助関係、と難しく考えなくても、普段私たちが人と取るコミュニケーションを考えればわかりやすいと思います。
一方的な意思表示はコミュニケーションではありませんね。双方的に取らないといけません。

解答選択肢がすべて非定型で終わっているので
ひっかからないように注意しましょう。
19
対人援助関係は双方的なコミュケーションであり一方的な意思表示ではない
18
正解は「1」です。
双方、一方的な意思表示ではなく、会話のキャッチボールが必要です。

不正解とその解説
「2」・・・その人の生き方や経験は介護をするにあたって、非常に重要です。

「3」・・・感情の伝達もコミュニケーションを図る上で、大切です。

「4」・・・情報の伝達をすることによって、その方のニーズが分かります。

「5」・・・コミュニケーションを図ることで、人間関係の形成に繋がります。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。