過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問 第23回(平成22年度) リハビリテーション論 問24を出題

問題

[ 設定等 ]
関節リウマチとリハビリテーションに関する記述のうち、最も適切なものを一つ選びなさい。
   1 .
関節痛は単一の関節に起きる。
   2 .
関節のこわばりは夕方に強い。
   3 .
日常生活指導では、関節の保護を重視する。
   4 .
物を持つときは、手・指などの小さな関節を活用する。
   5 .
男性に多い疾患である。
( 介護福祉士国家試験 第23回(平成22年度) リハビリテーション論 問24 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
29
評価しない
正解は3です。
リウマチや糖尿病・脳血管疾患等は高齢者に多くみられ、問題でも頻出なので基本的な事をすべておさえましょう。

1→リウマチは単一の関節ではなく、多くは左右対称の関節に、そして様々な関節に症状がおこります。

2→関節のこわばりは朝方に強くみられます。

4→手・指などの小さな関節は負荷がかかり痛みが出やすく、変形しやすい場所なので極力保護します。

5→リウマチは女性に多く見られやすい事で有名です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
14
評価しない
関節リウマチの関節痛は関節という関節に起こります。単一ではありません。関節のこわばりは朝に強くおきます。「朝のこわばりが1時間以上続く」というのは診断基準の一つにもなっています。関節リウマチの患者さんが物を持つときは、手・指などの小さな関節を活用します。女性に多い疾患です。
評価後のアイコン
評価する
10
評価しない
正解は3です。

関節リウマチは、関節に痛みや腫れを起こす疾患です。リハビリテーションでは、関節や筋肉の機能を保つための動作などが行われたり、日常生活での関節の保護に対しての指導が行われます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。